Designed by sweeping.com
洗面台の大掃除
洗面台の大掃除についてです。
事前の準備として洗面台にコンセントがついてる場合はコンセントの中に水が入らないようにテープを貼って注意しながら掃除しましょう。
まず気になっている洗面台の洗面ボウルと蛇口の周りを掃除します。洗剤を染み込ませたスポンジで全体をこすって行き、蛇口の周りの細かい汚れは歯ブラシ等を使います。仕上げに乾拭きをして完了です。汚れの原因となるのはカルキ汚れや石鹸かすです、使った後や気づいたとき、1日に1回など汚れを貯めないことを習慣にしておけば掃除がとても簡単になります。石鹸や歯磨き粉等がこぼれた場合はサッと水で洗い流し乾拭きします。排水口が汚れてる主な原因は髪の毛やカビです。まずは髪の毛等の大きな汚れを取り除いておきましょう。その後、重曹をカップ1/2振りかけて水100mlに対してクエン酸を小さじ1/2溶かしたものを流しいれ、最後は細かい部分にも届くブラシを使用し汚れを取り除きましょう。鏡の掃除ですが最初にまずはお酢を使います。お酢を雑巾に染み込ませて軽く拭きましょう。初期の段階で有ればこれだけで水垢をごっそり落とせます。お酢で落とすことができなかった水垢はクエン酸を使います。クエン酸は重曹に含まれていますので重曹をティッシュペーパー等に含ませて鏡に貼り付けた後、その上にサランラップを貼り付けて半日ほど置いて乾拭きをすると殆どの水垢を落とせます。