Designed by sweeping.com
お風呂の大掃除
大掃除の中で手強い場所といえば水回り、お風呂ですね。浴槽内の水垢や汚れ、天井や床のカビ、蛇口などの水垢、鏡の鱗汚れ、イスや洗面器などの小物類、排水口など、作業をする箇所がたくさんあり、カビを落とす作業が大変だからです。
お風呂の大掃除をスムーズに行うためには、掃除の手順を考えることと、それぞれの汚れに合ったアイテムを使って掃除をすることが大切です。
まずは、浴槽や蛇口、小物類、鏡の水垢を落としましょう。この時に研磨系のスポンジを使えば、頑固な水垢を簡単にこすり落とすことができます。このスポンジでもなかなか落ちない汚れには、練り歯磨きを少量付けて磨くとピカピカになりますよ。
次に、カビ汚れを落とします。お酢を水で薄めたものを振りかけて2時間ほど放置した後に、重曹を振りかけます。すると重曹がシュワシュワと発泡し汚れが浮いてきますので、歯ブラシでゴシゴシと掃除しましょう。カビはなかなか落ちにくい汚れですが、この方法だと驚くほど簡単に落とすことができます。
最後に、排水口の掃除です。髪の毛等を取り除いたら、排水パイプに市販の専用洗剤を流して30分ほど放置します。これで排水パイプのつまりは簡単に解消できるでしょう。